VirtualBox – CentOSインストール

2017年8月19日

 

前回(VirtualBox初期設定2 – 仮想マシンの作成)に引き続き

CentOSをインストールしていきましょう。

 

これでやっとWindowsしか使ったことがない方も

Linuxを使用することができるようになりますね。

 

それでは始めていきましょう。

 

CentOS(ISOファイル)をダウンロード

まずは、CentOSのISOファイルをダウンロードしていきましょう。

ISOファイルがよくわからない方は、とりあえずこのファイルにCentOSが

入っているんだなっていう認識ぐらいでいいと思います。

 

1. CentOS公式サイトへアクセスしてください。

CentOS Project

CentOS Project

 

2. 「Get CentOS Now」をクリックしてください。

Get CentOS Now

 

3. ISOの種類が3つありますが、それぞれ以下のような違いがあります。

「DVD ISO」 … 標準的なパッケージが含まれている

「Everything ISO」 … CentOS7 で提供されるすべてのパッケージが含まれている

「Minimal ISO」 … 必要最低限のパッケージだけが含まれている

通常は「DVD ISO」を選択すれば問題ありません。

ここでは、「DVD ISO」クリックしてください。

CentOSディスクイメージのちがい

DVD ISO

 

4. 「Actual Country」(日本のサーバ)の中から任意のものを選択して

CentOSをダウンロードしてください。

※大きさが数ギガあるため無線環境では数時間以上かかります。

可能であれば、有線環境でダウンロードを実施した方がよいでしょう。

Actual Country

 

 

仮想マシンのCDドライブへCentOSを追加

VirtualBoxで前回作成した仮想マシンのCDドライブへ

先程ダウンロードしたCentOSを追加します。

 

1. VirtualBoxを起動して、前回作成した「centos7_1」を選択してから

「設定」をクリックしてください。

設定

 

2. 「ストレージ」をクリックして、以下画面を表示してください。

ストレージ

 

3. 「CD/DVD デバイスの追加」 アイコンをクリックしてください。

デバイスの追加

 

4. 「ディスクを選択」 をクリックしてください。

ディスクの追加

 

5. 先程ダウンロードしたCentOSを選択し、「開く」 をクリックします。

選択CentOS

 

6. 追加したCentOSが表示されていることを確認して、「OK」をクリックしてください。

選択OK

 

 

皆さんお疲れさまでした。

CentOSのインストールまで含めると長くなりそうなので、次回にしたいと思います。

次回は、いよいよ仮想マシンを起動してCentOSを起動させていきましょう。

VirtualBox

Posted by あき