Elasticsearch kuromoji プラグイン インストール

2017年9月28日

今回はkuromoji プラグインのインストール方法についてご紹介します。

オンラインでのインストールとオフラインでのインストール両方の方法をご紹介しますので、会社などでオフラインの状態でインストールしなければいけないときなどにもご活用ください。

 

Elasticsearchバージョン

 

kuromoji プラグインのインストール方法

基本は、公式サイト(Japanese (kuromoji) Analysis Plugin | Elasticsearch Plugins and Integrations [5.6] | Elastic)に沿って説明していきます。

やはり最新のものは日本語のものがなかったようなので、英語が苦手な方は参考にしていただければと思います。

 

オンラインインストール

オンラインでのインストール方法はとても簡単です。

「elasticsearch-plugin install [インストールしたいもの]」でインストールすることができます。

インストール後、「list」でインストールされたか確認できます。

※elasticsearchユーザのPATHにElasticsearchコマンドが入っていることが前提ですので、入っていない場合は、以前の記事の項番9(Elasticsearch5.6.1(最新版)インストール手順 tar.gz)

でPATHを入れるか、フルパスで「elasticsearch-plugin」コマンドを入力してください。

 

オフラインインストール

実際にオフラインでインストールする場合は、以下のURLへアクセスして事前にインストール資材を用意しておいてください。(今回は面倒なので、wgetでネットから落としました。)

また公式サイト(Japanese (kuromoji) Analysis Plugin | Elasticsearch Plugins and Integrations [5.6] | Elastic)に記載されている資材をそのまま使うと常に最新版になっているため、自分の使用しているElasticsearchのバージョンと一致するものをダウンロードしてください。バージョンが違うとエラーがでてインストールできませんので注意。

 

またインストールコマンドは以下のように資材を指定してインストールできます。

「elasticsearch-plugin install file://[資材の場所]」

 

 

kuromoji プラグインのアンインストール方法

アンインストールは「remove」で指定すればOKです。

「list」コマンドで表示されなければ、アンインストールできています。

 

お疲れ様でした。

次回は、kuromoji を使用して検索等を行っていきましょう。