DictReader python

2018年2月4日

Pythonのライブラリcsv.DictReaderの使い方

CSVの情報を辞書で扱うようにすることで、コードが綺麗に書けるようになります。

 

サンプルのCSV

  • ヘッダーなしを想定しています。

使用しているサンプルのCSVです。
テストデータ・ジェネレータというサンプルを出力するサイトで作ったデータなので安心してご使用ください。

csv_without_header.csv

 

DictReaderと共にHeaderを渡すと辞書で返してくれる。

csv_headerで必要なヘッダーを渡すと、CSVの情報を辞書で返してくれて扱いやすくしてくれます。

csv_dictreader.py

 

  • 出力結果

 

関数化して使いやすくする

この後扱いやすいように関数化しておきます。

csv_dictreader2.py

 

  • 出力結果

 

後から必要な項目だけを取り出せる。

want_item_headerに欲しい項目を指定するとそれが取り出せます。

csv_dictreader3.py

 

  • 出力結果