色々なOSでcomposerインストール方法をマスターする

Composer

Linuxでcomposerをインストールする方法

Composerをインストールする方法はとても簡単です。

以下の公式サイトを見ながら、インストールしていきましょう!

Composer
A Dependency Manager for PHP

前提条件として、PHPがインストールされていないといけないので、以下のリンクから事前にPHPをインストールしておきましょう。

Centosでのcomposerインストール方法

公式サイトのDownload Composerのしたにあるコードをコピーして実行しましょう。

php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"

実行が終わったら、以下のようにコマンドとして使えるように/usr/local/bin/ 配下にcomposerを移動させて実行権限をつければOKです。

sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer  
sudo chmod +x /usr/local/bin/composer

Ubuntuでのcomposerインストール方法

Ubuntuの場合も全く同様のやり方です。

同様の手順で、composerをインストールしましょう!

公式サイトのDownload Composerのしたにあるコードをコピーして実行。

php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"

composerをコマンドとして実行できるように、移動させて実行権限をつければOK。

sudo mv composer.phar /usr/local/bin/composer  
sudo chmod +x /usr/local/bin/composer

Windowsでcomposerをインストールする方法

Windowsでcomposerをインストールするには、インストーラーを使用しましょう!

以下の公式サイトのリンクから、 Composer-Setup.exeをダウンロードしてきてください。

Introduction - Composer
A Dependency Manager for PHP

インストーラで進めていけば簡単にcomposerをインストールすることができます。

インストールでの流れが見たい方は、以下のサイトが参考になります。

Composerインストール手順(Windows) - Qiita
## はじめに Composerは、PHP 5.3以上向けの依存関係管理ツールです。前もってPHPをインストールしておく必要があります。PHPがインストールされていない場合はインストールしておきましょう。 一応、私が作った手順のリン...

macでcomposerをインストールする方法

macもCentOSやUbuntuと同じやり方でインストールすることが可能です。

公式サイトのDownload Composerのしたにあるコードをコピーして実行しましょう。

php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
php composer-setup.php
php -r "unlink('composer-setup.php');"

composerをコマンドとして実行できるように、移動させて実行権限をつければOK。

mv composer.phar /usr/local/bin/composer  
chmod +x /usr/local/bin/composer

composerがインストールされたことを確認する方法

composerがインストールすることができたか確認したい場合は、以下のコマンドで確認することができます!

$ composer -V
Composer version 1.7.3 2018-11-01 10:05:06

$ composer --version
Composer version 1.7.3 2018-11-01 10:05:06

composerのインストール先の確認方法

composerがどこにインストールされたのか確認したい!という場合は、各OSで以下のコマンドを使用すれば確認できます!

Linuxの場合

whichコマンドで、composerコマンドが/usr/local/bin/配下にあることがわかりますね!

$ which composer
/usr/local/bin/composer

Windowsの場合

Windowsの場合は、whereコマンドで確認できます。

> where composer

Macの場合

MacもLinuxと同様にwhichコマンドで確認できます!

$ which composer
/usr/local/bin/composer

composerがうまくインストールできない場合

composerのインストールでエラーが出てしまう場合など、こちらで紹介した手順でうまくインストールができない場合は、是非内容をコメントしてくださいね!

一緒にエラーを解決してプログラミングを楽しんでいきましょう!

オススメの関連商品

コメント