Go言語をインストールする方法

Go

Go言語をインストールする

MacLinux(Ubuntu, CentOS)、WindowsGo言語をインストールする方法をまとめました!

簡単にインストールできたので是非参考にしてください!

MacでHomebrewを使用してインストールする

インストール

MacではHomebrewを使用してインストールをすることができます!

以下のコマンドを打つだけなので簡単です!

$ brew install go

インストール後の確認

バージョンを表示してみて、インストールができたことの確認をしておきましょう!

$ go version
go version go1.13.8 darwin/amd64

PATHを追加

GOPATHPATHを追加してインストール完了です!

$ echo "export GOPATH=$(go env GOPATH)" >> ~/.bash_profile
$ echo "export PATH=$PATH:$(go env GOPATH)/bin" >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile

Linuxでインストールする方法

Ubuntuでインストールする場合

インストール

Ubuntuではaptを使用してインストールをすることができます!

# apt-get update
# apt-get install gcc make
# apt-get install golang-1.10

インストール後の確認

バージョンを表示してインストールの確認をしましょう!

# /usr/lib/go-1.10/bin/go version
go version go1.10.4 linux/amd64

PATHを追加

GOPATHPATHを追加してします!

$ echo "export GOPATH=$(/usr/lib/go-1.10/bin/go env GOPATH)" >> ~/.bash_profile
$ echo "export PATH=$PATH:$(/usr/lib/go-1.10/bin/go env GOPATH)/bin" >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile

Centos7でインストールする場合

epelリポジトリをインストール

まず以下のコマンドを実行して、epelリポジトリをインストールしましょう!

# yum install epel-release

EPELリポジトリとは、CentOSの標準では提供されていないパッケージを使用したい時に使います!

EPELリポジトリを使用することで、標準では提供されていないパッケージをyumで簡単にインストールすることができます!

インストール

Centosではyumを使用してインストールをすることができます!

# yum install golang

インストール後の確認

バージョンを表示して、インストールの確認をしておきましょう!

# go version
go version go1.13.6 linux/amd64

PATHを追加

GOPATHPATH~/.bash_profileへ追加してインストール完了です!

$ echo "export GOPATH=$(go env GOPATH)" >> ~/.bash_profile
$ echo "export PATH=$PATH:$(go env GOPATH)/bin" >> ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile

Windowsでインストールする方法

WindowsでGoをインストールする方法は

  • MSIインストーラーを使用してインストールする
  • Chocolateyでインストールする
  • WSLLinuxでインストールする

の方法があります!

詳しいやり方はこちらの記事がありましたので、こちらを参照してください!

サンプルコードを作成する

Hello Worldのサンプルを書く

以下のHello Worldと出力するサンプルを書いてみましょう!

main.go

package main
import "fmt"

func  main()  {
	fmt.Printf("Hello World\n")
}

実行する

実行してHello Worldと出力されればOKです!

$ go run main.go 
Hello World

ビルドして実行してみる

ビルドを実行する

今度は、ビルド後にサンプルコードを実行してみましょう!

以下のコマンドでビルドを実行します!

$ go build main.go 

main.goをビルド後に、mainが作成されていればOKです!

$ ls -l
total 4184
-rwxr-xr-x  1 kou  staff  2136944  2 20 21:47 main
-rw-r--r--  1 kou  staff       74  2 20 21:38 main.go

実行する

実行後、Hello Worldと出力されればOKです!

$ ./main
Hello World

まとめ

今回は、Go言語をインストールする方法についてまとめました!

Go言語をインストール際は是非参考にしていただければと思います!

オススメの関連商品

Note一覧

コメント