【Mac】zshのキーバインド設定

Mac

zshのキーバインド設定

少し前にMacを新しくしてOSのバージョンも新しくしたらデフォルトのshellがbashからzshになり、普段使っていたキーバインドが使えなくなっていて困ったことがありました。

個人のPCでも会社のPCでも同じ設定を入れていて、今後も現場を変わった際にも役立つので、記事にしておきます。

キーバインド設定

bashで普段使っていた以下をzshでも使えるようにしていきます。

僕の場合は、あまり凝ったものは使わないので以下の基本的な物のみです。

  • ctrl r 履歴の検索表示
  • ctrl a カーソルを最初
  • ctrl e カーソルを最後
  • ctrl p コマンド履歴を一つ戻る
  • ctrl n コマンド履歴を一つ進む

設定方法

以下を~/.zshrcへ追加すれば、bashで今まで使っていたキーバインドが使えるようになります。

~/.zshrc

# bash key bind
bindkey -v
bindkey '^R' history-incremental-search-backward
bindkey '^A' beginning-of-line
bindkey '^E' end-of-line
bindkey "^P" up-line-or-search
bindkey "^N" down-line-or-search

参考

zsh ctrl r not working

zsh ctrl e not working

zsh ctrl p not working

まとめ

今回は、Macのzshのキーバインド設定を纏めておきました。

僕個人の基本的な設定しか記載していないので、完全にニーズに合うパターンは少ないかと思いますが、もし検索から辿り着いた場合はどうぞお役立てください!

オススメの関連商品

Note一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました